キャッシングの借り方と返し方

低金利キャッシング@厳選比較

キャッシングの借り方と返し方|低金利キャッシング@厳選比較

キャッシングの借り方と返し方

キャッシングで借りたお金の返済方法は、借りたキャッシング会社や借り方によって全く異なると言ってよいでしょう。しかし、実際にキャッシングで多いのは、基本的な分割払いの代名詞とも言えるリボルビング払いです。
ただし、リボルビング払いと言っても種類にはいくつもあります。当ページでは、一般的に利用されているような返済方式と、他にもどのような種類の返済方式があるのかをまとめて確認していきましょう。

<< 元利均等方式 >>

元利均等方式は、借り入れしたお金の返済額と利息を合わせて、毎月一定額を返済していく方法です。

計画的に返済していくのでメリットは高いですが、返済をはじめたときは返済する金額のほとんどが利息に消えて、元金がほとんど減っていかないというデメリットがありますから気をつけましょう。おもに住宅ローンや教育ローンなどといったような大きくまとまった目的別ローンの借り入れに適応されることが多い返済方式です。

<< 元金均等方式 >>

元金均等方式は、毎月元金の返済額は一定なのですが、その時の借り入れ残高に利息をかけていくので、利息分の金額が毎月変動していきます。

また、借りはじめは借り入れ残高が多いので、金利の支払額も大きくなり、返済負担は大きなものとなります。借り入れ残高が減るのに比例して金利の負担も軽減されます。元利均等方式よりは金利を支払う合計額は少なくなる返済方式です。

<< 分割払い >>

分割払いは、借り入れした元金に利息をあらかじめたす、その金額を分割する回数に分けた支払い金額を返済していきますので大変解りやすい返済方式ですね。

分割払いの返済は、毎月一定になるように計算されますが、利用するたびに計算していくので、返済が重複すると毎月の支払う金額も重複し、返済が大変になってしまうことがあります。
また、毎月一定の金額を返済するので、分割払いはもっとも計画的に利用できるように思ってしまいがちですが、設定された金利が高めであることが多いために、金利の負担が大きくなってしまうのです。

<< リボルビング払い >>

キャッシングを利用するとき、一番多いのがこの「リボルビング払い」です。

リボルビング払いは、キャッシングの返済方式の中でも特に利用されている返済方式です。

よくリボ払いやリボルビング払い聞きますが、その返済方式にはいくつかの形態があります。
形態を大きく分類すると【定率リボルビング方式】・【定額リボルビング方式】・【残高スライドリボルビング方式】の3つに分けられてあり、内容や利用に応じてさらに細かく分けられます。

とりわけ、その中でもよくキャッシングに利用されている返済方式は【残高スライドリボルビング方式】です。
この詳しい内容は、【残高スライド元利定額リボルビング方式】・【残高スライド元利定率リボルビング方式】・【残高スライド元金定額リボルビング方式】・【残高スライド元金定率リボルビング方式】の4つがあるのですが、一番よく利用されるのが【残高スライド元利定額リボルビング方式】なのです。

残高スライド元利定額リボルビング方式

残高スライド元利定額リボルビング方式とは、借り入れしている残高が一定の範囲で段階的に分けられているので、返済する金額がどんどん変動していく返済方式なのです。

例を挙げると、
10万円以内なら毎月5,000円、
10万円以上20万円までなら8,000円、
以後10万円増すごとに3,000円ずつ毎月の返済額が増えていく
という返済のしくみなのです。
限度額の範囲内なら何度でも繰り返し利用しやすいような方式ですね。

その他のリボルビング払い

余裕があるときに支払う方法もあります。ミニマムペイメントなどと言い、リボルビング払いの一つの形態なのです。

毎月の返済額は、【残高スライド元利定額リボルビング方式】のように借り入れ残高を段階的に分けて、10万円なら5,000円返済とか、10万円増えるごとに2,000円ずつ増えていく返済とか、最低限の返済額が決められています。それ以外でもお金に余裕があるときに随時返済も可能な返済方式です。

キャッシングの借り方と返し方|ページの先頭へ戻る

<< 返済方式はいろいろある >>

毎月の返済額が多い場合は、支払いが大変ですが返済期間が短いので最終的な利息が少なくて済みます。毎月の返済額が少ない場合には返済期間が長くなりますから、その分多くの利息を返済することとなります。どの返済方式が良いのか?ご自分の生活やメリットから見定めましょう。

しっかりと返済ができる計画を立てて、無理のない借り入れをするためにも、金利が低いキャッシングに申込むのはもちろんですが、利息が少ない返済方式を選ぶ必要があります。
下記の 【返済方式 一覧表】から、それぞれの特徴をしっかりと確認して選びましょう。

▼ 返済方式 一覧表 ▼

1. 元利均等方式

元金と金利を合わせ、毎月の返済額が一定になるように計算されている返済方式です。

2. 元金均等方式

元金の返済が毎月一定になるように計算された返済方式です。元金に利息が上乗せされた金額を支払うのではじめは返済が多くなってしまうのですが、後からは楽になります。

3. 分割払い

利用ごとに支払いが分割されます。返済額は一定なので解りやすいし返しやすい!
一回の利用ごとに分割されるので、返済が重複すると支払いが厳しい面もあります。

4. リボルビング払い

毎月の利用している総額に対して、返済期間で支払い金額を分割する方式です。

●定率リボルビング方式

元利定率リボルビング方式 ・・・ 毎月の締日の借り入れ残高に利息を足した金額を指定した割合で返済します。

元金定額リボルビング方式 ・・・ 元金の返済額は毎月一定ですが、借り入れ残高により利息が計算するので、支払い金額が毎月変動します。

●定額リボルビング方式

元利定額リボルビング方式 ・・・ 毎月の支払い金額は一定だが、その中に利息が含まれるので、元金の返済が借り入れ残高により一定してしない。

元金定額リボルビング方式 ・・・ 元金の返済額は毎月一定ですが、借り入れ残高により利息を計算するので、支払い金額が毎月変動します。

●残高スライドリボルビング方式

残高スライド定額方式 ・・・ 借り入れ残高により、段階的に返済定額を変更する方式です。
返済途中で新たに借入をすると、借り入れ残高により返済定額が変わります。
・ 残高スライド元利定額リボルビング方式(キャッシングで一番多い返済方式) ・・・ 借り入れ残高により段階的に決められた金額を毎月返済します。返済額の中に利息が含まれ元金が減りにくいことが挙げられます。
・ 残高スライド元金定額リボルビング方式 ・・・ 借り入れ残高により段階的に決められた返済元金に利息を加えた金額を支払います。

残高スライド定率方式 ・・・ 借り入れ残高により、段階的に返済定率を変更する返済方式。
返済途中で新たに借り入れをすると、借り入れ残高により返済定率がかわります。
・ 残高スライド元利定率リボルビング方式
借り入れ残高に利息を加えた金額に定率をかけた金額を支払います。支払い金額に利息が含まれています。
・ 残高スライド元金定率リボルビング方式
借り入れ残高に定率をかけた金額に利息を加えて支払います。

※定率方式は、残高に定率をかける方式の返済方式のため、返済期間が伸びてしまい返済がなかなか終了しないなどのデメリットもあります。

キャッシングの借り方と返し方|ページの先頭へ戻る

低金利キャッシングはこちら!
[PR]

低金利で最短即日>>

プロミス
プロミス


レディースキャッシング

モビット
モビットならスピーディーな
申込みが可能>>

低金利キャッシングは、多額の借り入れをするときや長期間の借り入れをするとき、特に効果的に返済額を低く抑えることができるキャッシングなのです。例えば、100万円を1年間借りたとき、実質年率が0.5%低いと、単純に返済額は5,000円少なくなることにつながります。このときに適用される実質年率は利用者の信用度により審査によって決められますが、多額の借り入れをするときは、低金利キャッシングをチェックしてみましょう。

 キャッシングとは
 キャッシングの流れ
 キャッシングの借り方と返し方
 キャッシング会社の選び方
 キャッシング会社の種類
 キャッシングの金利比較
 キャッシングの利息・手数料
 キャッシングの優待特典
 キャッシングの信用情報
 キャッシングのリボ払い


キャッシングの貸付条件は、消費者金融の公式サイトで再度お確かめください。※金利は金融情勢により変わる事があります。

キャッシングよくある質問消費者金融登録番号紹介屋に注意しましょう利用規約運営会社サイトマップ

@低金利キャッシング厳選―比較[ご利用案内]

キャッシングの内容や返済についての詳細は、消費者金融の公式サイトで再度お確かめください。実質年率、限度額などは予告無く変更されることがあります。
ご自身でよく確認してからお申込みください。「@低金利キャッシング厳選―比較 」はリンクフリーです。リンクしていただく際、ご連絡の必要はございません。
Copyright (C) キャッシングの借り方と返し方|低金利キャッシング@厳選比較 All rights reserved.sitemap.xml