キャッシングの金利比較

キャッシングの金利比較、ポイントはココ!

キャッシングの金利比較|低金利キャッシング@厳選比較

キャッシングの金利比較、ポイントはココ!

キャッシングを選ぶとき、どこに注目するとよいのでしょうか?
借り入れ限度額や即日融資キャッシングなど、人それぞれに気になるところは違いますよね。
しかし、多くの方はまず第一に”金利(利息が安いかどうか)”をチェックするのではないでしょうか??それは、お金を借りるということは利息を支払うことで、返済を猶予して待ってもらっているわけだからです。
キャッシングの金利を比較するポイントを抑えることで、もっとお得な利用ができるようになります。

<< ではキャッシングの金利はどのくらいなのか? >>

当サイトに掲載しているキャッシングランキングや各キャッシング発行会社の公式HPを見てみましょう。

例えば、あるキャッシング会社の場合、金利は4.6%〜14.6%です。これは下限金利の4.6%で借りられる方もいれば、上限金利の14.6%の方もいるので、キャッシングに適用される金利に幅があるということです。

それぞれの金利から利息を計算してみると、下記となります。

★たとえば、10万円を1ヶ月間借りた場合の利息は?
⇒ 10万円を4.6%で借りた場合 × 4.6% ÷ 12ヶ月 = 383円
⇒ 10万円を14.6%で借りた場合 × 14.6% ÷ 12ヶ月 = 1,217円
※小数点以下四捨五入で計算。実際はカードローン会社によって計算方法が違います。

同じ金額/10万円を、同じ期間/1ヶ月間だけ借り入れしたのに、3倍以上も利息に差がつきました。
これだけ見ても、できれば誰だって金利4.6%の方で借りたいですよね?しかし、金利はキャッシング会社の方で決めます。正確に言うと、キャッシング会社公式HPの貸付条件に【限度額と金利の表】が作成されているのでご覧ください。

つまり、自分がどれだけ「4.6%で借りたい!」と思っても、キャッシング会社【限度額と金利の表】では「10万円だから、これにかかる金利は14.6%」と決まってしまっているわけです。

金利はどのタイミングで決まるのでしょうか?

キャッシングの金利は、審査で限度額がいくらまで!と決められたら、その限度額に応じて【限度額と金利の表】から決まります。表を見ればすぐに解るので良いですよね!
一般的に、年収が高い方や職業などの返済能力で判断されますから、”信用”がある方も良い評価を受けると言われています。借り入れ限度額が高い設定で決まると、金利は低くなります。借り入れできる限度額が少ないと金利は高くなって終わざる負えないようです。

正規雇用の正社員の方が審査に有利で、大きな限度額で低金利で借り入れできます。反対にアルバイト・パートの方は非正規雇用ですから審査は小額の限度額で決定されてしまい、金利はやや高めとなってしまいますね。要は、キャッシング会社にとっては「この方なら安心してお金を貸せる!」という信用度で、お金を貸すことになるわけです。信用を得られなければ、審査に落ちてしまい全く借り入れできないこともあります。

キャッシングを申込みする前に勤務状況や年収を考えてみましょう。

ご自分がキャッシングで申込みしようと考えたときには、審査に通るかどうか?ということも気にかかるはずですね。とくにキャッシング審査には、返済能力が大きな判断となりますから、勤務状況で勤続年数が長ければ長いほど限度額が大きく低金利で借り入れできることとなります。
反対に、勤務状況があまり良くないことがご自分でも解っていれば、やはり限度額も小さく金利もやや高めとなってしまうでしょうね。
キャッシングに申込みするときは、金利比較のポイントは?上限・下限ともに金利が低い設定がされているキャッシング商品を選ぶと良いでしょう。

キャッシングの金利比較|ページの先頭へ戻る

低金利キャッシングはこちら!
[PR]

低金利で最短即日>>

プロミス
プロミス


レディースキャッシング

モビット
モビットならスピーディーな
申込みが可能>>

低金利キャッシングは、多額の借り入れをするときや長期間の借り入れをするとき、特に効果的に返済額を低く抑えることができるキャッシングなのです。例えば、100万円を1年間借りたとき、実質年率が0.5%低いと、単純に返済額は5,000円少なくなることにつながります。このときに適用される実質年率は利用者の信用度により審査によって決められますが、多額の借り入れをするときは、低金利キャッシングをチェックしてみましょう。

 キャッシングとは
 キャッシングの流れ
 キャッシングの借り方と返し方
 キャッシング会社の選び方
 キャッシング会社の種類
 キャッシングの金利比較
 キャッシングの利息・手数料
 キャッシングの優待特典
 キャッシングの信用情報
 キャッシングのリボ払い


キャッシングの貸付条件は、消費者金融の公式サイトで再度お確かめください。※金利は金融情勢により変わる事があります。

キャッシングよくある質問消費者金融登録番号紹介屋に注意しましょう利用規約運営会社サイトマップ

@低金利キャッシング厳選―比較[ご利用案内]

キャッシングの内容や返済についての詳細は、消費者金融の公式サイトで再度お確かめください。実質年率、限度額などは予告無く変更されることがあります。
ご自身でよく確認してからお申込みください。「@低金利キャッシング厳選―比較 」はリンクフリーです。リンクしていただく際、ご連絡の必要はございません。
Copyright (C) キャッシングの金利比較|低金利キャッシング@厳選比較 All rights reserved.sitemap.xml